お酒の勢いはかなりの武器になる

ナンパをするときは、場所というアドバンテージも効いて来るものなので誰をナンパするかということは勿論なのですが、どこでナンパをするのかということも大事なのですね。
一般的には、ナンパのイメージというと街中だとかショッピングセンターの中だとか、ある程度時間を持て余している人を見つけやすい場所、という風な印象があると思います。
しかし、実はナンパというのは飲食店で行うのも意外とアリで、お持ち帰りまで発展させることも難しくはないんですよね。

お持ち帰りナンパするには居酒屋

飲食店の中でも、特にナンパの成功率が高いのが居酒屋です。
しかも、テーブル席ではなく広めでなおかつカウンター席であることが一つの条件と言っていいでしょう。
昨今では、意外と居酒屋で一人飲みをしている女性も少なくはなくて、そういう女性がナンパの成功率が高いんですね。
居酒屋で一人飲みをしている女性をナンパするには、まずは一緒に飲むところからこぎつけましょう。
よかったら一緒にどうですか、なんていう堅い感じよりも居酒屋でお酒の雰囲気に合わせて自分も一人だから一緒に飲もうよ、なんて感じでフランクに声をかけたほうが相手も警戒しにくくなるので成功率は高くなりますね。
それからお持ち帰りするには、お互いに程よくほろ酔い程度になることですね。
やっぱり、居酒屋で一人飲みができる女性というのは意外と人とのふれあいを求めていることが多いので、一緒に飲んで楽しく話して意気投合、という方向性に持っていくことができれば、そのままお酒のノリで一緒にホテル行こうよ、なんていう風に誘うことも不可能ではありません。
お酒の勢いというのは、とくにナンパの強い味方になりますので覚えておきましょう。