お持ち帰りを成功させる極意

女性をナンパや合コンでお持ち帰りするには、それなりの準備やテクニックというものが必要になって来ます。
特に、誤解を受けやすいのがナンパや合コンにあまり参加したことがないような、女性と縁がなくモテた試しがないというタイプの男性がナンパなんていうものは、イケメンならだれでも一発で成功すると思っていることです。
はっきり言って、ナンパや合コンというのは極論を言えば数打てば当たる方式でやるもので、どれだけイケメンでも一発で成功するということはないんですね。
ナンパに成功する人、というのは沢山失敗してもめげずに声をかけ続けることで成功している、というわけなのです。
逆に言えば、あまり女性に縁がないような人でも何度も何度もチャレンジしていれば案外チャンスは巡ってくるというわけではないのです。

闇雲に数をこなせばいいわけではない

数をこなせばいいとは言いましたが、闇雲に適当に声をかけ続けていればいいというものではないのです。
当然、相手にナンパをして持ち帰りをするにはそれなりに気に入られなくてはいけません。
そして、急いては事を仕損じるという諺があるように焦りは禁物です。
ナンパというのは言ってみれば知らない女性に誘いをかけることなわけですから、当然相手の女性はいきなり声をかけられて困惑しますし、戸惑ったりもします。
そうなれば、こちらに対して最初はやっぱり警戒をしてくるんですね。
だから、最初はなるだけ自分の下心を抑えつつ相手の容姿をほめちぎりながら、最初はデートに誘い断れたらせめて食事だけでも、ちょっとお茶をしながらお話に付き合ってくれるだけでも、なんていう感じでどんどん要求を下げていくのです。
こうしていくと、心理的に相手は要求を受け入れやすくなりますのでナンパの成功率も上がります。
ただ、相手が用事があって急いでいたりすると中々難しいのでできるだけ歩調がゆっくりで用事のなさそうな人を狙っていくといいでしょうね。